積み木

マンションの売却を希望通りに行なう方法を紹介

売却の流れと基礎知識

模型

査定をして媒介契約を結ぶ

不動産売却で最初にするのが査定です。売りたい不動産の価値を査定をして調べてみることで、売却価格の予想がつきます。浦和のマンションなら、同じような条件のマンションの売買情報を調べてみるのがお勧めです。同じ浦和で立地、面積、階数、築年数などが似ているマンションの過去の成約事例は、売り出し価格をつける時の参考になります。不動産を効率よく売り出すために、不動産会社と媒介契約を締結することになります。不動産会社は不動産売買のプロフェッショナルです。どんなに古い浦和の中古マンションでも、腕効きの営業マンなら良い条件で売買契約をまとめてくれます。一般媒介契約なら、同時に二社以上の不動産会社と交わすことができます。ひとつに決められない場合は、一般媒介契約がお勧めです。どうしても短期間で不動産を売りたいなら、お勧めなのが専属専任媒介契約です。専属専任媒介契約の場合、同時に複数の不動産会社と媒介契約を締結するのは禁止です。また、自分で買ってくれる人を探すのも禁止されています。制約が厳しいですが、一週間に一回以上の売買活動報告義務があるので、不動産会社は本気で頑張って営業してくれます。マンションを購入する前に、ほとんどの人が内見を希望します。浦和でマンションを売り出すと、「見学したい」という人が沢山来るので、準備を整えておくことが大切です。内見で良いイメージを与えることができたら、売買契約が有利に運びます。